PIC

PIC

SPIモードをやってみる(マスター)

AHT25をピンヘッダにつないだので、ハードウェアを配線し、まずはSPIのマスターのプログラムを入れてみる。ハードウェアの写真はこれ。 これは、新しいPIC本の334ページの配線で、その次に336ページの設定をして、337ページのSPI_M...
PIC

SPIモジュール例題の準備

I2Cの例題は今一だったこともあるし、アマゾンのレビューでも、I2Cの例題はうまく行かなかったけどSPIはうまく行ったという記載もあったことだし・・・(^^、I2Cはさっさと見限ってSPIに行くことにする。ていうか、はやくこの本を終わらせた...
PIC

I2Cスレーブ側製作

間髪を入れず、新しいPIC本の322ページ、「5-2-9 MCCによるI2Cスレーブ側のプログラム製作」、プロジェクト名はこちらの事情で I2C_Slave_18446だ。そう、こちらの事情でDM164137には、PIC16F18446が載...
PIC

I2Cを始めてみる

前回の続き。 整理すると、東京辺境の環境では、こういうデバイス構成になっている。PIC18F47Q10が載っているDM164136 --- マスターPIC16F18446が載っているDM164137 --- スレーブ なので、まずはハードウ...
PIC

I2Cモジュールを使う準備

お次は新しい本の304ページ、「5-2 センサやLCDをデジタル通信で接続したい---I2Cモジュールの使い方」だ。沢山書いてあるのでとりあえず全部読む。316ページにある、秋月のAQM0802のモジュール、M-09109はちゃんと買ってあ...
PIC

EUSART割り込みの例題

こういうわけで、新しい本の第4章が不本意ながら終わったので、第5章に行くことにする。 300ページ「5-1-7 パソコンとの通信の例題---割り込みを使ったEUSARTの使い方」、プロジェクト名 UART_INTだ。本にある通り、EUSAR...
PIC

16F1ファミリの動画

ふとYouTubeで発見した動画。 PICを使って作ってみた。。。動画は、よくあるけど、PICの本に書いてあるような、実際に作る側にとって参考になる情報が動画になっているのは初めて知りました。いい時代&いい動画ですね~。まさに、F1ファミリ...
PIC

PIC, UART, stdio問題がついに解決 !!

散々原因不明だったこの問題。ついに解決した。まずは画像から。 このようにつないでみた。またまた環境が違うので、ここのロケーションでは同じDM164137の基板でも、載っているチップはこのように、 PIC16F18446である。これは、秋月で...
Microchip University

Microchip Universityを継続する

前回までやったMicrochip Universityが良かったので(UARTのstdio問題はあったものの)、それを継続する方向で試行錯誤してみることにする。 「8 Bit Microcontrollers: Architecture o...
Microchip University

Microchip University終了

前回ので演習は全部終わり、まとめの動画も見て、これでMicrochip Universityは終了した。 本当に、動画の通りにそのままやったのに、stdioが原因でUARTがうまく行かないのは心残り。で、唯一違う点として思い当たるのは、こち...