機器自作

PIC

Curiosity環境を別の場所に構築・・・

東京辺境地区で構築したCuriosity環境を、都心部で再構築するために、MPLABなどのツールをインストールして、プロジェクトを都心部からオープンしてみると・・・エラーが出たので、念のため全く同じことを新規プロジェクトとして作ってMCCか...
PIC

Curiosity DM164137 16F1619 第2回

もう1個例題をやってみる。今回お世話になるのはこちらのサイト様。よくできたサイト様なので、そのとおりにやってみる。やる内容は「PWMでLEDの明るさを変化させる」こと。ひととおりやって「MCC 通知の確認」のところまで行ったら、違う状態にな...
PIC

Curiosity DM164137を動かす

そうと決まれば早速。まずお世話になるのはこちらのサイト様。この通りやってみる。やっぱりせっかくやるならMCCを使ってやりたいよね。とてもわかりやすく書いてあるのでそのまんまやる。まずPIC16F1619で新規プロジェクトを作って、次にMCC...
PIC

Curiosityをやる方向で方針決定

前回、自分で組んだ古いPIC本の「デジタル基板」の水晶発振部分が動いてるのか動いてないのかわからず、そこで詰まってしまった。 で、新しいPIC本によれば、マイクロチップはPICの評価基板をCuriosityシリーズに統一しているそうで、新し...
PIC

タイマ1/3/5を使う

どんどん行くよ。380ページの「4-2 タイマ1/3/5の使い方」をやってみる。385ページの設定はこんなふう。SOSCの設定のところ。 これがタイマ1の設定。同様にタイマ3/5もやる。 これがユーザー処理部。コンパイルしてみると通ったのだ...
PIC

タイマ0を使う

次は374ページの「4-1 タイマ0の使い方」だ。376ページの「4-1-3 例題 割り込みによるLEDの点滅」をやってみる。手順は前と同じだ。せっかく苦労してやったから、忘れないように同じようなことを繰り返しやるのは良いことだ。379ペー...
PIC

ようやくMCCの例題をやってみる

なんとか気を取り直して、古いほうの本の368ページ、「3-4 例題 フルカラーLEDの点滅」をやってみる。 しかしいきなり、MPLAB X IDEが新しくなってるから、古い本ではダメで、新しい本の199ページ、「1-3 MCCの起動方法」を...
PIC

MCCの例題を探す

なんか本題のMCCに入る前に、トラブルだらけでモチベーションは下がりまくりなんだが、ようやく古いほうの本のMCCの章である、第3部に入った。 しかしこの本・・・なんか読み物になってしまっていて、例題は368ページの、3-4 例題 フルカラー...
PIC

undefined symbol で止まる

今度は古いほうの本の325ページ、10-2-3 printf関数の使い方、これのPrintf1.cだ。 このようにコンパイルエラーで止まる。undefined symbol "_IOInit"、undefined symbol "_PPSL...
PIC

Getch問題の解決

というわけで、本やネットではどうも詰まってしまったのだが、実はこんなこともあろうかと??、次のバージョンのこの本を買ってあったのだ。この新しい本をいろいろめくってみると・・・ 160ページの「2-1 準拠するC標準」のところに、「C99標準...